アニメる動画・感想まとめ
Menu

  • アニメ検索

ソマリと森の神様


あらすじ


地上は異形たちが支配する世界。人間は迫害され、絶滅の危機に瀕していた。そんなある日、森の番人である「ゴーレム」とひとりの人間の少女が出会う。滅びゆく種族「人間」と森の番人ゴーレムの父娘の絆を綴った旅の記録。

各話



キャスト


ゴーレム
ハイトラ
ヤバシラ
コキリラ
ムスリカ
ヘイゼル
キキーラ
プラリネ
ウゾイ
ソマリ
シズノ
ローザおばさん

感想まとめ


ソマリと森の神様の雰囲気たまらん。ほのぼのでありながら緊張と不穏な空気が時折漂う作品。森山直太朗の歌うOPがまたすばらしく、ノスタルジックで心が浄化される。あとソマリがとにかくかわいい。
シズノ役の方いい声だ、真意が見えないようで感情は伝わって、それでもどこか淡々としている…けどソマリたちを心配してる。そんな難しそうなお芝居もやられていて。元宝塚の男役の方なんですね。素敵でした!!
んなぁ〜なモフモフ君と危険な地下世界へぼうけんだ!つまりそこはメイドイン◯ビスな地獄でありハチュウ人類な地下帝王が!ああっかわいいソマリちゃんが絶体絶命のピンチ!ゴーレムお父さんの正体とは、実はゲッター線の奇跡の力で動くロボットでありいまだいまこそ合体だ!
ソマリと森の神様面白いからみんな見ような
エピソードが進むにつれて面白い、癒される
めっちゃ面白い!!!すっごい真剣に見てたわ……